NIR Plusという蓄熱式の脱毛機器の性能ってどうなの?

レーザー機器に詳しいモアナレーザークリニック総院長の田坂洋介が医師目線でレーザー機器について解説します。

使用波長は不明

いきなり申し訳ございません。

韓国、中国、日本のネット情報を駆使したのですが、この機種については探しきれませんでした。

この機種を採用しているクリニックグループは数が少なく、それほどNIR Plusが流通しているようにも思えません。

かなり珍しい”レーザー機器”ということになるかと思います。

クリニックの説明にはこう書いてあります。

『近赤外線レーザー脱毛機 NIR Plus近赤外線レーザー脱毛機 NIR Plus
美容大国・韓国を中心とするアジア圏では一般的な医療脱毛機です。
従来の機器と比べ、水分への効率良い吸収により深部で熱変性が起きます。
また、過度なメラニン吸収を抑えお肌をいたわりながら毛根へダメージを与えていきます。
黄色人種の日本人にとって、やけど・痛み・お肌のトラブルが1番少ないと言われています。』

近赤外線というのは800nm~2500nm程度の波長の光です。

ダイオードレーザーやヤグレーザーがこの波長です。

するとこのレーザーは効率の良いダイオードレーザーだと推測できます。

しかし、ダイオードレーザーは水分へ吸収させているわけではありません。

出力の強いレーザーを水分に吸収させてしまうと火傷させてしまいます。

体毛のみに上手く吸収させないと脱毛できません。

まるでIPL(光)脱毛のような文言です。

恐らく何か記載内容に矛盾があります。

この機器を採用しているクリニックのホームページにあるこの画像がNIR Plusなのかどうかも確証が持てません。

そこでそのクリニックのホームページとインスタグラムをチェックしてみました。

それがこの画像です。

この施術室で医療脱毛としてこの機器を使用していると推測できます。

医療脱毛として使われているこの機器が恐らくNIR Plusなのだと推測できます。

そこで、この画像の機種を探してみました。

これはFABULOUS LIGHT(スーパーナノライト)という光脱毛の機器にそっくりです。

『最新脱毛機 FABULOUS LIGHT

新開発FHR方式 Flexible Hair Removal

フォト・サーモリシス(光による加熱分解)により光エネルギーを毛の組織に弱いエネルギーを蓄積させる全く新しい脱毛方法です。 従来の脱毛とは違って、毛包をターゲットにすることで弱いエネルギーでも十分な脱毛効果を実現することが可能となり、痛みや皮膚へのダメージを軽減する新しい方法です。

【Fabulous Lightの特徴】

①痛みが少ない(特に男性ヒゲ脱毛)
従来の脱毛と違って、毛包をターゲットとすることで
弱いエネルギーでも十分な脱毛効果を実現することが可能に。
さらに高性能冷却装置がついているので、痛みをほとんど感じません。

②ムラのない脱毛
高速連射ショットなので、経験の少ない医療従事者でもまんべんなく脱毛ができます。

③早い(最大10HZ)
1回の照射面積が広く照射速度が速いので、施術時間が大幅に短縮。
毛周期に関係なく効果がだせるので脱毛の完了までの期間も短くなります。

④肌質・毛質を選ばない
メラニン色素に反応されるのではなく毛包に照射するので、色黒の方や日焼けした肌の方、産毛や白髪などにも対応できます。

【製品仕様】

照射面積:脱毛15×40mm フォト10×40mm
波長:640nm~950nm 560nm~950nm 540nm×950nm 480nm×950nm
パルス幅:1.0~10.0ms
連射数(ショット間隔)1~10Hz 可変選択式
冷却:サファイヤクリスタ-4℃~+2℃ 空冷+水冷循環(銅製ラジエター)
ディスプレー:15インチトゥーカラーLCD・タッチパネル
電源:AC100V 50/60Hz 15A
サイズ:横300mm(400mm)×奥行550mm×高さ1150(1400)mm
重量:約55kg
保証期間:1年(別途延長保証可能)』

しかし、これは医療脱毛として使われるレーザー機器ではありません。

光脱毛用の機器です。

看護師が行う医療レーザー脱毛ではないということになってしまいます。

これだとエステ脱毛ですよね。

広告に『2種類の脱毛機、4種類の医療レーザーで短期で効果が実感できます。』と記載がありました。

ひょっとして、このクリニックではエステ脱毛も医療脱毛という扱いなのでしょうか。

色々と矛盾が出て来てしまいましたので、私の検索能力ではNIR Plusという蓄熱式レーザー機器を見つけ出すことが出来ませんでした。

モアナレーザークリニックで使用しているレーザー機器は蓄熱式の中でも最も消費電力が大きいものとなっております。

かなりの電力を使用するのですが、それでも全身脱毛が30分で終わることはできません。

その倍はかかってしまいます。

詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ嬉しいです。

NIR Plusの特徴

残念ながら不明でした、レーザーにしては照射口が大きくみえます。

全身脱毛が30分で終了するレーザー機器を私は知りません。

最速の当院のエクレアプロの照射口が4.2cm2です。

理論上はフルエンスを7J/cm2で10Hzでノンストップで照射し続けた場合、全身で30分程度で照射が終わる計算になります。

着換えたりなどの準備をして、ゼリーを塗ったり、拭き取ったり、体勢を変えたりなどの時間もありますので、1時間近くかかってしまいます。

蓄熱式レーザーは白髪には効かない?1ヵ月起きの照射ができる?

このクリニックの広告もそうですが、白髪にも効果があるレーザー脱毛機器はありません。

医療脱毛で使用するレーザーの波長は750nm~1064nmです。

この波長のレーザーはメラニンに吸収されやすく、狙った体毛のみに吸収されて毛根やバルジ領域を破壊できます。

では、白髪の場合はどうなのでしょうか。

白髪にはメラニン色素が含まれておりません。

そのため、光を使う全ての脱毛方法で白髪を脱毛することは不可能なのです。

IPLであろうと、医療用レーザーであろうと白髪には効きません。

白髪に効果があるほど出力を上げると火傷することでしょう。

白髪に効果を出せるのは唯一、針脱毛だけです。

白髪に効果があると謳う時点で間違っています。

また、蓄熱式レーザーを照射すると体毛は2週間ほどかけて抜けてきます。

1カ月後に照射しようとすると体毛がほとんどありません。

毎月レーザーを照射すると脱毛効果がかなり落ちてしまいます。

このように毎月照射を勧めるクリニックには気をつけてください。

Follow me!